プレスルーム

1/17(木) クローズアップ現代にて

明日、17日19:30〜、NHK総合の「クローズアップ現代」にて、弊社と関わりの深い長野県飯田市の取り組みが紹介されます。

発電事業や環境教育の様子など、ファンド自体以外の部分も放送される予定です。
ぜひご視聴ください!

クローズアップ現代HP
http://www.nhk.or.jp/gendai/

==============================記===============================

■放送番組 NHK総合「クローズアップ現代」

■放送日  1月17日(木)
■放送時間 午後7:30〜

サブ仮題 「“あなたのお金”が社会を変える 〜広がる市民出資〜」

■内容
福祉や環境などの市民活動を行うNPOは今、全国でおよそ3万。
しかし、資産がないNPOは金融機関からお金を借りるのが難しく、 活動資金の確保は容易でない。今、そうしたNPOに低利で融資する 「NPOバンク」が全国に広がり、自分のお金を出資する市民が増えている。
東京のあるNPOバンクでは、約500人から1億5000万円の出資があり、40を超える市民活動を支えている。

さらに、2%程の「配当」がつく「市民ファンド」には億単位のお金が市民から集まり、 太陽光発電など大規模な事業が可能となっている。
飯田市で、二酸化炭素を出さない太陽光発電の普及を進める活動を行う 「おひさま進歩」は「市民ファンド」の手法で、2億円を超える資金を集め、 市内の公民館や保育園など50カ所以上の施設に太陽光発電の設備を取り付けた。
さらに活動を通して、出資者や市民の環境保全への意識を高めるまで効果が 広がっている。去年からは、北海道や岡山の組織と連携し、全国規模で 自然エネルギーを普及させる事業総額9億円の新たなファンドも立ち上げた。

これまでの金融の枠組みではできなかった役割を担い始めた「市民出資」。 出資する人々の思いと新たなお金の流れが社会に及ぼす可能性を探る。

ページの先頭へ

お問い合わせはこちらから