プレスルーム

シンポジウム"世界がグリーンへ動き出す。"開催告知

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 世界が「グリーン」へ動き出す

 -第2回サスティナビリティ・シンポジウム-
 「岡山の未来を本気でつくろう。」
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 オバマ大統領が進める「グリーンニューディール政策」。
 自然エネルギーを中心に世界経済を再建するこの政策によって、エネルギーを取り巻く社会情勢が大きく変わり始めています。その潮流を受け、地域レベルではどのように動いていけばいいのでしょうか。
 今回のシンポジウムでは、みのもんたの「朝ズバッ!」のレギュラーコメンテーターとしてもおなじみの末吉竹二郎氏にご講演いただきます。また、自らの出 したCO2を相殺する仕組み、カーボン・オフセットについての著書を出版し、若くして注目を集めている國田かおるさんにも市民が主役の社会づくりについて お話いただきます。

◆ご講演
《末吉 竹二郎氏》
講演タイトル「グリーンニューディール;世界の潮流と地域からの胎動」
○プロフィール
1967年、東京大学経済学部卒業後、三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。94年にニューヨーク支店長、取締役、96年に東京三菱銀行信託会社(NY)頭取、98年に日興アセットマネジメント副社長に就任。2002年に退任後、2003年に国連環境計画(金融イニシアチブ)特別顧問に就任。 2003年10月UNEP FI東京会議を招致、「東京宣言」の発表に尽力。川崎市、鹿児島市のアドバイザーや企業の社外取締役、東京大学大学院非常勤講師などを務めるほか、環境問題やサステナビリティ・CSR分野において、講演や執筆活動を精力的に行っている。

《國田かおる氏》
講演タイトル「気づく・学ぶ・動く:市民がつくる持続可能な社会」
○プロフィール
慶應義塾大学法学部法律学科卒業。東京ガス株式会社入社を経て、京都大学大学院地球環境学舎入学。2004年には松下政経塾に入塾し25期生となる。2003年にCarbon to Forests(CTF)を仲間と設立し、2006年から代表を務める。著書(編著)に『カーボン・オフセット自分の出したCO2に責任を持つしくみ (工業調査会)』。最新著書『カーボン・オフ・パスポート』で、eco japan cup 2008にて電通賞受賞。

◆場所
岡山国際交流センター 国際会議場

◆日時
2009年10月14日(水)13:00〜16:30

◆当日プログラム
12:30-    受付開始
13:00-13:10 主催者あいさつ
13:10-14:10 國田かおる氏講演
14:10-14:20 -休憩-
14:20-16:00 末吉竹二郎氏講演
16:00-16:30 質疑応答(両氏)

◆入場無料

◆申し込み・お問い合わせ
参加ご希望の方は下記まで、TEL、FAX、E-MAIL、封書のいずれかの方法で、①お名前②ご住所③お電話番号④参加人数をお知らせの上、お申し込みいただきますようお願いいたします。

※定員になり次第締め切らせていただきます。
環境学習センター「アスエコ」 担当:築谷(つくたに)
TEL:086-224-7272 FAX:086-224-7273
E-MAIL:asueco@kankyo.or.jp
〒700-0907 岡山市北区下石井2-2-10

◆主催・後援
主催:
財団法人岡山県環境保全事業団
岡山県地球温暖化防止活動推進センター
備前みどりのまほろば協議会

後援(予定):
環境省中国四国地方環境事務所
岡山県 岡山市 倉敷市
岡山商工会議所 倉敷商工会議所

ページの先頭へ

お問い合わせはこちらから