プレスルーム

第3回サスティナビリティ・シンポジウム開催詳細決定

第3回サスティナビリティ・シンポジウム
-自転車で楽しく・かっこよく岡山を走ろう

◆シンポジウムのねらい
このシンポジウムは、環境学習センター「アスエコ」と備前みどりのまほろば協議会が中心がとなり、「おかやまの未来を本気でつくろう」をねらいとした3回シリーズで行うものです。第1回は「食と農林畜」、第2回は「低炭素社会づくり」をテーマに、様々な角度から著名な講師の方々にご講演いただいています。最終回となる今回は、「自転車で楽しく・かっこよく岡山を走ろう」をテーマに、前半は、歌手の小泉ニロさん、自転車ツーキニストの疋田智さんをお招きして、「自転車ライフ」をテーマに大いに語っていただきます。
後半は、小泉さん、疋田さんに加えて、地元のキーマンをお呼びして、パネルディスカッションを行います。コーディネーターは、アナウンサーで自転車大好きの森田恵子さんです。

◆日時
2010年1月17日(日)12:45〜16:45

◆場所
岡山コンベンションセンター1F
イベントホール東

◆講演者
小泉 ニロさん(歌手)
歌手。ジャンルはボサノヴァが主であり、ギターを弾きながら歌唱する弾き語りのスタイルをとっている。ギターは中出六太郎作の1967年製ガットギター(ピエゾピックアップ加工済み)を使用している。歌手活動のかたわら、編集プロダクションであるオフィスNILOの代表、および自転車フリーマガジン『ふたつの輪』編集長を務めている。過去にはフリーマガジン『大阪働女100』の編集長を務めていた。

疋田 智さん(自転車ツーキニスト)
TBS テレビ報道局のテレビマンで、自転車に関する著述活動で知られる。「自転車ツーキニスト」を名乗り、自転車で通勤する人を意味するこの言葉を広めた。自転車通勤の実情、自転車の愉しみにとどまらず、自転車に関する催しや公的な会議などで健康や環境問題、福祉、社会のあり方を意識した交通施策を論ずるなど、「自転車的なる」ものに価値を見いだす自転車文化人・ジャーナリスト・オピニオンリーダーとして活躍している。

◆申し込み・お問い合わせ
参加ご希望の方は下記まで、TEL、FAX、E-MAIL、封書のいずれかの方法で①お名前②ご住所③お電話番号④参加人数をお知らせの上、お申し込みいただきます。
なお、参加費は無料です。※定員になり次第締め切ります。
環境学習センター「アスエコ」
〒700-0907 岡山市北区下石井2-2-10
Tel:086-224-7272 、FAX:086-224-7273
E-MAIL:asueco@kankyo.or.jp

◆主催・後援
【主催】
(財)岡山県環境保全事業団、岡山県地球温暖化防止活動推進センター、備前みどりのまほろば協議会
【後援(予定)】
環境省中国四国地方環境事務所、岡山県、岡山市、倉敷市、岡山商工会議所、倉敷商工会議所

◆bikebizとは
bikebiz(バイクビズ)は、移動手段を過度に自家用車に頼らず、近距離の移動等の日常生活に自転車を快適かつ積極的に取り入れた「エコでスマートなライフスタイル」というイメージを分かりやすく表現したものです。
わたしたちアスエコと備前みどりのまほろば協議会は、年間を通じて温暖で好天日数が多く、自転車の利用に適した岡山地域において、全国に先駆けて「bikebiz」を提唱します。

◆当日プログラム
12:45-12:50 主催者あいさつ
12:50-13:50 小泉ニロさん講演
13:50-15:05 疋田智さん講演
15:05-15:15 休憩
15:15-16:45 パネルディスカッション
パネラー:水信 崇さん(中国四国地方環境事務所)、恒次 智さん(Freeedom)、他1名
コーディネーター:森田恵子さん
16:45 終了

ページの先頭へ

お問い合わせはこちらから