プレスルーム

東京電力管内における喫緊の節電手法の提案

東京電力管内における喫緊の節電手法の提案

この度の東日本で発生した大地震におきまして、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
東京電力管内では現在電力需要が逼迫しており、出来る限りの節電が喫緊の課題とお聞きしております。弊社としましても出来る限りのご協力をしたく、まずはエネルギーの専門家として、家庭と事務所で、効果が高いと考えられる省エネ手法をここに列記させていただきます。
現在の東京電力管内を想定した上で、記載させていただいており、現状にそぐわない恐れもありますが、ご了承ください。
簡単な計算の結果ではありますが、東京電力が1000万kWの節電を必要としているところ、家庭の努力によって朝・夕は665万kWの節電が可能だと考えられます。
今後とも、早期に通常の状況に戻る為に必要なことを、微力ながら可能なかぎりお手伝いしたいと思います。

平成23年3月16日
備前グリーンエネルギー株式会社

家庭編
1. 温水・暖房便器の電源を抜きましょう。
温水・暖房便器は50W程の電気を常時使用しています。コンセントを抜いて、代わりに便座カバーを利用してはいかがでしょうか?現在、東京電力は約2500万世帯と契約をしています。仮に1500万台の暖房便座の電源を抜くことで、75万kWの節電になります。

2. 使用する冷蔵庫を1台だけにしましょう。
冷蔵庫を2台使っていませんか?今は一台だけの使用にされてはいかがでしょうか?一台は、中身を取り出して、綺麗に拭いて、カビが生えないように、ドアを開けて乾燥させて、電源を抜いておきましょう。仮に500万台の冷蔵庫の電源を抜くことで、50万kWの節電になります。

3. 朝・夕方は居間等で家族が一箇所に集まって過ごしましょう。他の部屋の照明・テレビは切りましょう。
居間等で家族が一箇所に集まって、団らんのひと時を過ごしてはいかがでしょうか?1500万世帯が1箇所に集まって、2部屋の照明、1部屋のテレビを切ることができるとすると、360万kWの節電となります。

4. 朝・夕の電子レンジの使用を避けましょう。
家庭用の電子レンジは約600Wの電気を消費します。朝・夕はご飯を作る時だとは思いますが、電子レンジの使用を避けてみてはいかがでしょうか?1500万世帯が使用を避けることで、180万kW の節電となります。また、外でも電子レンジを使うことをちょっと避けてみませんか?
補足
IHクッキングヒーターなど電気コンロで料理をされている方は、料理の時間をお昼や夜8時以降に変えていただいて、食べる前に電子レンジで温める方が節電になります。

とても粗い計算ですが、ご家庭による努力で、朝・夕の電力が665万kWの削減が可能だと考えられます。

事務所編
1. 温水・暖房便器の電源を抜きましょう。
温水・暖房便器は50W程の電気を常時使用しています。コンセントを抜いて、代わりに便座カバーを利用してはいかがでしょうか?仮に200万台の暖房便座の電源を抜くことで、10万kWの節電になります。

2. 小型電気温水器の電源を抜きましょう。
トイレ等の洗面所の下に小型電気温水器はいませんか?小型電気温水器は、常時ではありませんが100W〜1000Wの電気を消費しています。あたたかいお湯で手洗いするのを少々我慢することになりますが、コンセントを抜いてはいかがでしょうか?仮に10万台の小型電気温水器の電源を抜くことで、5万kWの節電になります。

3. 自動販売機の電源を切りましょう。
自動販売機の消費電力は、大体1000W程あります。もし今必要なければ、業者に言って一時的に電源を抜いていただいてはいかがでしょうか?仮に10万台の自動販売機の電源を抜くことで、10万kWの節電になります。

4. 照明を間引きましょう。
大体どこの事業所もかなり明るくなっています。1フロアの照明を細かく切り分けることができない場合は、蛍光管を灯具から外して、間引きましょう。一般的な照明は蛍光灯が2本付いていますので、2本とも外しましょう。暗くなりすぎない程度に、照明の間引きをしてはいかがでしょうか?1本の蛍光灯が大体40Wの電気を消費します。東電が契約している事業所数が200万事業所ほどありますから、1事業所当たり平均10本間引くことで80万kWの節電になります。

5. 看板の照明はやめましょう。駐車場の灯りもやめましょう。
看板や駐車場の灯りは水銀灯などを使っており、かなりの電気を消費しています。今は消灯してはいかがでしょうか?1事業所当たり平均1個の屋外照明をやめるだけで80万kWの節電となります。

6. お弁当を電子レンジで温めることはやめましょう。
家庭用の電子レンジは600Wの電気を消費します。お昼のお弁当を温めるのに電子レンジを使うのをちょっと避けてみませんか?また、外でも電子レンジを使うことをちょっと避けてみませんか?1事業所当たり平均1個の電子レンジの使用をやめることで、60万kWの節電となります。

PDFをダウンロード

ページの先頭へ

お問い合わせはこちらから