プレスルーム

平成24年度エネルギー使用合理化事業者支援事業の2次公募のお知らせ

2012年7月17日付の補助・助成情報(省エネ・低炭素化)です。
ご参考になればと思います。

既設の工場・事業場における先端的な省エネルギー設備の導入にあたって補助金制度として、平成24年度エネルギー使用合理化事業者支援事業の2次公募の予定が発表されました。

〇公募機関
経済産業省 資源エネルギー庁
一般社団法人 環境共創イニシアチブ(審査機関)

〇公募期間
平成24年7月25日(水)〜平成24年8月24日(金)17:00必着

〇事業期間
交付決定日から平成25年1月31日まで。

〇概要
既設の工場・事業場等における先端的な省エネルギー設備の導入であって、「技術の先端性」、「省エネルギー効果」、「費用対効果」を踏まえて政策的意義が高いと認められ、交付規程及び公募要領の要件を満たす事業に対して支援するものです。

〇条件
・既にある設備・システムを置き換えることにより、工場・事業場等全体のエネルギー使用量が1%以上、または500kl(原油換算)以上削減られること。
その他、補助対象設備などいくつかの条件が必要です。

 

〇補助率
1/3以内
(情報提供)上川

TEL:0869-84-9500

mail:info01@bizen-greenenergy.co.jp

 

他の補助・助成情報(省エネ・低炭素化)はこちら(リンク先がありません)

ページの先頭へ

お問い合わせはこちらから