ラボ

地方公共団体地球温暖化対策実行計画 事務事業編支援

地方公共団体地球温暖化対策実行計画 事務事業編に活用できるように
自治体の人口当たり温室効果ガス排出量や他自治体の平均値との比較ができるようにしました。

自治体の人口当たり温室効果ガス排出量

以下に自治体の人口当たり温室効果ガス排出量を示しています。
温室効果ガス排出量は、自治体が法人として排出している量で、例を挙げると県庁や県立図書館等で排出されている量です。

自治体の人口当たり温室効果ガス排出量(都道府県別)


※人口当たり温室効果ガス排出量(ton-CO2/人)の大きさで5段階に色分けしています。
青0~0.02 紫0.02~0.04 緑0.04~0.06 黄色0.06~0.08 赤0.08~
※都道府県の知事部局の排出量になります。
※温室効果ガス排出量 算定・報告・公表制度 2014年度のデータを用いています。

自治体の人口当たり温室効果ガス排出量(市町村別)


※人口当たり温室効果ガス排出量(ton-CO2/人)の大きさで5段階に色分けしています。
青0~0.05 紫0.05~0.1 緑0.1~0.2 黄色0.2~0.3 赤0.3~

※主に市長部局と呼ばれる部門の排出量となり、教育委員会や上下水道や廃棄物処理など排出量が含まれていない可能性があります。
※温室効果ガス排出量 算定・報告・公表制度 2014年度のデータを用いています。
※データがない自治体もあります。ご了承ください。

自治体別個票データの作成

以下で個票の確認ができます。東京都の例を参考に表示しています。
現在google spread sheetは一部の方のみ編集可能としております。特定の自治体を調べたい方はご連絡ください。
リンク google spread sheetが開きます。

ページの先頭へ

お問い合わせはこちらから