プレスルーム

7月26日 出資者ツアーを開催しました

7月26日、備前グリーンエネルギー株式会社の運用する市民出資ファンド「備前みどりのエネルギーファンド」の出資者の方6名と、おひさまエネルギーファンド株式会社の運用する市民出資ファンド「温暖化防止おひさまファンド」の出資者の方7名の計13名で、備前地域の出資者ツアーを行いました。

高齢者福祉施設「大ヶ池荘」の省エネ設備と太陽光パネル、備前焼窯元ギャラリー「山麓窯」と「備前みどりのエネルギーファンド」の出資者記名碑、長崎鉄工所に設置した巨大太陽光パネル、観光地である閑谷学校を廻り、最後に懇親会を行いました。

各設置場所では皆様が熱心に装置の説明を聞き、実際に設置されたものを1つ1つ見ておられました。そして、何より出資者記名碑の前では「名前があったー!」と感嘆の声をあげ、興奮されていました。

「出資したときにはどこにお金が使われるかわからないという不安があったが、今回参加して1つ1つ見れて本当によかった。」

「他の出資した皆さんが、それぞれの思いを持って出資されてるんだなーと知り、またそのお金が有効に使われてるなーと感心しました。これからもがんばってください。」

などとコメントいただき、皆様が喜んでくださっているのを肌で感じることができました。
皆様からの応援を励みに、スタッフ一同これからもご期待に応えられるよう努力してまいります。

ページの先頭へ

お問い合わせはこちらから