プレスルーム

環境大臣との直接対話

環境省主催「温暖化が生物多様性に与える影響について」の集いがあります。当日は環境大臣が来られ、直接対話できるかもしれません。ご興味のある方は、是非申込みください。

(開催内容)
生物多様性とは?
生き物たちの豊かな個性とつながりのこと。地球上には、それぞれの環境に適応した3,000万種ともいわれる多様な個性を持つ生き物がいます。それぞれの生き物は、お互いにつながりあい、支えあって生きています。私たち人間もその一部なのです。

小沢環境大臣とゲストの方々の話を聞いて、生物多様性と温暖化について考え、みなさんで対話しましょう。

(ゲスト)
小山鐵夫さん
高知県立牧野植物園園長財団法人高知県牧野記念財団
理事長専門分野:資源植物学、種子植物分類学、植物園学

大桃美代子さん
タレント/女優
ニュース番組をはじめ、バラエティ、情報と幅広い分野で司会者として活躍。
「地球いきもの応援団」メンバー

(開催内容)
開催日:平成22年3月13日(土)
開催時間:14:00〜15:40(開場13:30)
会場:サンポートホール高松(JR高松駅から徒歩3分)
参加方法:参加無料・事前申し込み制(定員約100名)裏面の申し込み用紙
をご覧の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。
(先着順)登録完了後に参加証を返信いたします。

申込締切:平成22年3月11日(木)12:00必着
主催:環境省

(プログラム)
13:30開場・受付開始
14:00開会
14:05小山鐵夫園長のプレゼンテーション
14:20大桃美代子さんのプレゼンテーション
14:35環境大臣のプレゼンテーション
14:50参加者との意見交換
15:40終了

保護者の皆様へ
この集いは、おもに中学生と保護者の方々を対象として、小沢環境大臣が生物多様性と温暖化(チャレンジ25)について直接お話しをし、参加者の皆様と意見交換を行うものです。また、今回は、牧野植物園園長の小山鐵夫さんとタレント/女優の大桃美代子さんゲストに迎えて、対話にご参加いただく予定です。この機会に、ぜひ皆様にご参加いただき、学校やご家庭で、これらの問題について語り合ってみてください。

申込案内

ページの先頭へ

お問い合わせはこちらから