カーボンオフセット

Scope of Business事業内容

グリーン電力証書は、太陽光やバイオマス等の自然エネルギーから発電された“グリーン電力”を、証書の形式でどなたでもお手軽にご利用いただける仕組みです。オフィス・工場・イベント・商品マーケティングに活用することができます。

Flow事業の流れ

グリーン電力ご利用内容のご検討→お見積り→お申込書のご提出→グリーン電力証書発行→請求書発行・お支払い→グリーン電力利用開始

Contents内容

太陽光等の自然エネルギーからの電気は、「電気そのものの価値」の他にCO2 排出削減等の「環境付加価値」を持っています。
「環境付加価値」を「電気」と切り離して”証書”という形で取引することを可能にしたのが、グリーン電力証書システムです。
電力会社から供給される電気に、このシステムを利用した「環境付加価値」を加えることにより、使用されている電気が自然エネルギーによって発電された電力とみなすことができます。
この「環境付加価値」は、第三者機関である「グリーンエネルギー認証センター」が認証機関として審査・管理、認定・認証を行っていて、弊社はこれに代わってお客様に発行・販売をしております。

概略図

弊社のグリーン電力は、全てグリーンエネルギー認証センターによる認証を受けており、“ E N E R G Y G R E E N ”というブランドで販売しております。太陽光、風力、水力、バイオマス、地熱など各種自然エネルギーを用いた電源を取り揃えています。

メリット

環境

Result実績

環境フェスタ イン せとうち 様

瀬戸内市消費生活問題研究協議会、瀬戸内市、岡山県備前県民局主催の環境イベント。
参加予定人数は500人。
イベントのタイトルは「環境フェスタ イン せとうち」

利用場所:瀬戸内市
利用期間:2015年6月28日
グリーン電力使用量:500kWh
グリーン電力証書シリアル№:
08P009-1309-1403-00043576A02〜08P009-1309-1403-00044075A02

事業年度:2015年度

エリア:瀬戸内市

概要:環境フェスタ イン せとうち

年間発電量(予測):500kWhのグリーン電力を使用

導入サービス:グリーン電力証書

びっちゅう環境フェア 様

備中県民局管内における環境イベントで、来場者は1000人を予定している。
タイトルは「びっちゅう環境フェア」

利用場所:倉敷市
利用期間:2015年6月13日
グリーン電力使用量:500kWh
グリーン電力証書シリアル№:
08B013-1104-1203-13783677A02〜08B013-1104-1203-13784176A02

事業年度:2015年度

エリア:倉敷市

概要:びっちゅう環境フェア

年間発電量(予測):500kWhのグリーン電力を使用

導入サービス:グリーン電力証書

岡山市 様(岡山市)

西川緑道公園イルミネーションの電力として使用

利用場所:西川緑道公園
利用期間:2012月12月1日 〜 2012年12月25日
グリーン電力使用量:1,000kWh
グリーン電力証書シリアル№.:
08P009-1104-1106-00052061A02〜00053060A02

事業年度:2012年度

エリア:岡山市

年間発電量(予測):1,000kWhのグリーン電力を使用

導入サービス:グリーン電力証書

オフィスのCO2をオフセット

DOWA IP クリエイション㈱は、オフィスから排出されるCO2を削減するため、ペレットストーブの導入を行っております。今回はさらなるCO2削減のため、一般家庭で削減されたCO2を、ホワイト証書という形で購入し、1t-CO2の削減を実施しました。

事業年度:2010年度

エリア:岡山市

概要:一般家庭で削減されたCO2を証書化したホワイト証書

導入サービス:ホワイト証書

ページの先頭へ

お問い合わせはこちらから